ダイエットが必要なのか考える

日本人の多くは痩せ型体型が普通だと考えています。
海外では少しぽっちゃりした程度のほうが健康的とされますが、日本人はモデルの影響を強く受けているようです。
モデルの多くは通常よりも痩せていることが多いため、それが理想の体型だと思ってしまうのでしょう。
健康を維持するためには、適正体重を保つことが大切なのです。
肥満は様々な病気を招くので、なんとしても解消するべきでしょう。
暴飲暴食をしている方なら、ダイエットをして体重を適正値まで落としていく必要がありますが、すでに適正体重の方はそれ以上の減量は不要です。
痩せることで体力が低下し、すぐに疲れるようになります。
無理がきかなくなりますし、寝ても疲れが抜けにくくなります。
太りすぎはよくありませんが、痩せすぎもカラダには悪いのです。
本来、ダイエットとはエステなどで行われる痩身とは意味が異なります。
痩身の場合は、スリムで綺麗な体型を手に入れることを指しています。
体重はそれほど多くなくても、全体的に体型のバランスが悪くて悩んでいる方はいるでしょう。
脚は平均よりも細いけど、お腹周りに脂肪が付着して気になるという方もいます。
エステではこうした悩みを解消し、バランスよく痩身していきます。
それに対してダイエットとは、健康維持のために痩せることを言います。
スリムな体型を手に入れることは目的としていません。
モデル体型だから病気のリスクを低くできることはないのです。
大切なのは体脂肪を適正値まで抑えることです。
ダイエットが必要かどうか判断する一番の方法は、健康診断の数値を見ることでしょう。
肥満、脂質異常症、メタボなどの生活習慣病を指摘されたら、これらを解消するためにもダイエットする必要があります。

無理なダイエットはしない

無理なダイエットはしないことが重要です。無理なダイエットを行うと、身体へ取り返しの付かないダメージを与えることがあります。過度の食事制限を続けていくと絶食することがあります。絶食してしまうと身体が栄養を補給することが貴重だと間違って認識していまい、一度の食事から必要以上に栄養素を身体に吸収しようと体質が変化してしまいます。そのため、食べていないのに身体が栄養を吸収しようとするため、痩せることができず、痩せにくくなります。また、過度の運動によるダイエットでは、損傷した部分が一生戻らなくなる事があります。その場合は、不自由な生活を送ることになったり、過労で入院することがあります。
ダイエットによっては、精神的に追いつめられることがあります。
精神的に追いつめられてしまうと拒食症や過食症、ノイローゼなどの摂食障害にかかったり、生活に支障が出て、命に関わる危険性があります。
間違った無理のあるダイエットでは、体型を維持するのが難しいだけでなく健康的な身体も難しくなります。
間違えがちなルールとして、太るから食べないことがあります。
食事量を減らしても、身体が必要以上に栄養素を吸収しようとする体質になってしまうと、ダイエットをやめた途端にリバウンドする様になります。
食事は、1日の総カロリーを意識してから食べるようにします。
低カロリーでも高栄養な食材を積極的に食事に取り入れるようにし、バランスの良い食生活を心がけるようにします。
また、食べなければ動かなくてもいいのは間違いです。
脂肪を燃焼させずにダイエットを行うと、リバウンドだけでなく、冷え性や痩せづらい身体へと変化してしまいます。
理想的な減量のスピードは、月に1キロ程度です。

最後のダイエットにするには

ダイエットに成功をしても、その後にリバウンドで悩まされる人は少なくありません。
リバウンドに悩まされたくない、これを最後のダイエットにしたいと考えるのであれば、ただ体重や体脂肪を落とすという事を考えるのであれば、基礎代謝を高めておく事が重要になってきます。
基礎代謝とは、運動等、特に体を動かす事をしない状態であっても、消費していくエネルギーの事です。
一日に摂取するカロリーが同じ量であっても、基礎代謝が高い体の場合、基礎代謝が低い体の人よりも多くのカロリーを消費し、太りにくい状態へと変わっていきます。
ですから、痩せたいと考えた場合、この基礎代謝を意識しておく事が大切です。
ダイエットで少しでも早く痩せたいと考えた場合、極端な食事制限をしてしまう人は少なくありませんが、基礎代謝を下回るカロリーしか摂取しない状態を作ると、体は今後のカロリー不足に備えて、筋肉量を減らし、更に基礎代謝を落とす事になります。
それにより、これまでよりも痩せにくい状態を作るだけでなく、ダイエットが終わった後に通常の食事に戻した時、1日の消費カロリーが減ってしまっている事により、以前と同じ食事の量でも太ってしまう事になります。
これが、リバウンドの原因のひとつとなります。
ですから、リバウンドをしたくない、良い状態を維持したいと考えるのであれば、基礎代謝を上げておく事が大切です。
その為には、筋トレやストレッチを行い、体に筋肉をつけておく、そして食事制限は基礎代謝を下回るカロリーにならないように気をつけて行うという事が重要になってきます。
基礎代謝を意識するダイエットを行う事で、痩せた後も太りにくく痩せやすい体を維持しやすくなります。

■ダイエットサプリを取り扱っている通販サイトはこちらから
ダイエットサプリ 通販
■太りすぎが原因で高血圧症になった方はダイエットと平行して治療しましょう
ラシックス

ページの先頭へ戻る