40代のダイエットにおすすめな「腹巻」

40代に入ると20代・30代で行っていたダイエット法では、なかなか体重を落とせなくなってきます。
これは加齢により基礎代謝が低下するからです。
基礎代謝が低くなってしまうと、新陳代謝や脂肪の燃焼効果も低くなり、食事の量を増やした訳でもないのに、太りやすくなります。
40代以降は、太りやすく痩せにくい体質になっているのです。
40代のダイエットはまず、基礎代謝を上げるという事から始めてみましょう。
おすすめなのが「腹巻ダイエット」です。
このダイエット法は名前の通り、腹巻をつけるのが特徴となっています。
基礎代謝が低下してしまう原因の1つに、内臓の冷えが挙げられます。
内臓が冷えてしまうと胃腸などの働きが悪くなり、その分新陳代謝も低下してしまいます。
また、血行も悪くなってしまう為、ますます基礎代謝が下がり太りやすくなるのです。
腹巻をはめる事によって、冷えやすい内臓を温め新陳代謝をアップする効果が期待できます。
最近の腹巻はデザイン性に凝っているので、少し見えたとしても恥ずかしいという事はありません。
また、遠赤外線効果のあるものや、シルク製などの腹巻はより温める効果が高いのでおすすめです。
腹巻をつけるだけの簡単なダイエット法なので、家事や育児、仕事に忙しい40代にピッタリな方法でしょう。
ただ、つけるだけでも痩せる効果は期待できますが、運動をプラスする事によって、より新陳代謝がアップし痩せやすい体質になります。
運動といってもきついトレーニングをする必要はありません。
少し歩く距離を長くしたり、家の中で爪先立ちで歩くといった程度の運動でも十分です。
痩せにくくなったと感じたら、腹巻きプラス軽い運動で乗り切りましょう。

ページの先頭へ戻る